ガイドブックと教材の紹介

子どもが自立的に取り組めるようになる?不安はこれで解決!
基本から応用までサポートする、充実の教材ラインナップ。

サポートブック(全10P)

教材セットの内容、学習のすすめ方や目的を説明しています。教材全体の概要が把握できる1冊です。
book_01_01

ワーク1号(全28P)

「科学探査機マイロ」を組み立て、WeDo 2.0の基本的な使い方を学びます。すべてのプログラミングブロックの説明や困った時のQ&Aもあるので安心。親子で一緒に取り組んでください。

【学習内容】
・ブロックの仕分け方
・プログラムの作り方
・ソフトウェアのインストール方法
・ロボットの動かし方
・ソフトウェアの使い方

book_02_01

ワーク2号(課題プリント10枚+組み立て図20P)

ワーク2号では「しゃくとりくん」というモデルを組み立て、以下の学習を行います。

【学習内容】
・モーターとモーションセンサーの使い方
・「順次処理」や「くり返し処理」といったプログラムの流れ
・屈伸運動で前進する仕組み

book_03_01

ワーク3号(課題プリント10枚+組み立て図18P)

ワーク3号では「ざうるすさん」というモデルを組み立て、以下の学習を行います。

【学習内容】
・モーター、モーションセンサー、
チルト(傾き)センサーの使い方
・ディスプレイブロック(変数)の使い方
・2足歩行するロボットの機構

book_04_01

ワーク4号(課題プリント10枚+組み立て図17P)

ワーク4号では「あひるちゃん」というモデルを組み立て、以下の学習を行います。

【学習内容】
・モーター、モーションセンサー、
チルト(傾き)センサーの使い方
・リモコン操作する方法
・乱数、マルチタスク、メールの使い方
・1つのモーターで曲がる仕組み

book_05_01

その他

学習の進捗管理やモチベーションにつなげるサポートアイテムを同梱。ワーク1~4号の課題(全35)ができたらシールを台紙に貼っていきます。全ての課題がクリアできたら表彰状を。親子での楽しい学びに役立ててください。

【左上から】
・できたシール
・できたシート
・表彰状
・リングファイル

book_06_01
PAGETOP