• slider_03
  • slider_02
  • slider_01
こどもたちの未来のために、いま必要な力。
ロボット・プログラミングを通じて
「自分で考え、解決する力」を育てます。

アフレルの家庭学習教材は、これからの社会で必要とされる力を、
ロボット・プログラミングを通じて楽しく学ぶことができる教材です。
人は手を使って何かを組み立てているとき、頭の中で考えを組み立てているといわれています。
自らつくる、動かすことで学ぶことの楽しさを実感し、その体験が本物の理解につながっていきます。

こんな力が身に付く!ステップアップ活用法
動く仕組みを学ぶ
まずはプログラミングの基本を学びます。ギアやモーターなど、いろいろなパーツを使ってロボットを組み立て、どのような命令が必要か考え動かすことで論理的思考力が身につきます。
STEP1 イメージ
自ら考え解決する力をつける
次のステップでは課題をクリアするロボットをつくります。自ら解決策を考え、プログラミングで実現します。試行錯誤して自分なりの答えを導くことで問題解決力を育みます。
STEP2 イメージ
創造力を磨きレベルアップ
歩く、つかむなど、複雑な動きのロボットを作成し、オリジナルのロボット製作を目指します。センサーの情報を基に変数を使った高度なプログラミングにも挑戦します。
STEP3 イメージ
大きなテーマに挑戦
大切なのは「興味を持つ」こと。自ら課題を設定する能動的な学習・活動のスタートです。ロボットコンテストへの挑戦は最後までやり遂げる力、チームワークで大切なコミュニケーション力などが養われます。
STEP4 イメージ
PAGETOP